フリーター就職をする。

旅行に役立つ情報サイト

【知らないだけ】大学院を中退しても人生終わりません。

f:id:minatoblog:20190919212850p:image

大学院を中退しても人生終わりませんでした。

こんにちは、ゆうです。

 

僕は大学院へと進学しましたが、将来性の不安や研究自体への興味を失ったことはきっかけで大学院を中退することにしました。

 

大学院を中退すると、一般的な人生のレールからは外れることになるので、人生終わりだとかよく言われています。

 

しかし、大学院を中退したいまの僕もこのように生きていますし、納得して進路を決めることができました。

 

大学院を中退したら人生終わりというのは、その後の選択肢を全然知らないことから思うのであって、将来の選択肢を知ることでその思いも消えていくことでしょう。

 

では、大学院中退したその後の選択肢をみていきましょう。

 

 

就職サイトを利用して一般就職をする

まずは、普通の就職サイトを利用して一般就職をするということです。

 

就職活動が行われている時期であれば、大学院を中退していても既卒者として就職活動に参加できます。リクナビやマイナビを使う方法ですね。

 

大学院中退といっても大学は卒業しているわけですので、なんら問題はありません。

 

既卒3年以内は新卒と同様に扱うという企業も増えてきていますので、この方法で就職できないというわけではありません。

 

ただ、苦労はすると思います。

 

大学院を中退しているところは突っ込まれるであろうし、新卒者と同じ土俵で戦わなければいけないからです。

 

誰もが知っているような大企業に行きたい場合はこの方法を取るしか道はありません。頑張りましょう。

 

就職サイトを利用するという方法には、もう1パターンあって、既卒者求人を扱っている就職サイトを利用するという方法です。

 

これらは既卒者の求人であるので、新卒者と比べられることはありません。

 

ただ、大企業はあんまりない印象ですね。求人の質も様々なので、見分けるのは難しいかもしれません。

 

就職エージェントを利用する

就職サイトをデメリットを解消するのが、就職エージェントを利用する方法です。

 

就職エージェントとは、求職者の希望に合わせて就職先を紹介してくれるサービスのことです。利用は完全に無料です。

 

就職エージェントには新卒向けのものと既卒者向けののものが分かれているので、既卒者向けのものを利用すれば大学院を中退していても不利に扱われることもありません。

 

既卒者専用の就職エージェントにもいくつかありますが、最もサポート内容が優れているのが、ウズウズカレッジウズキャリ既卒です。どちらもウズウズという会社が提供しているサービスです。

 

ウズウズカレッジは、東京に拠点があり、自分の希望の職種のスキルを学びながら就職活動できるスクール型の就職エージェントです。

 

 

ウズキャリ既卒は、東京と大阪に拠点があり、どこよりも丁寧に就職サポート(就職カウンセリング、面接対策)をしてくれる就職エージェントです。

 

 

どちらも就職後の定着率はかなり高いので、それぞれの希望にあった優良企業を紹介してくれていることがわかります。

 

大学院中退で就職活動をするなら、いまの自分の経歴でどのような就職先を紹介してもらうことができるのか、話を聞きに行くことをおすすめします。

 

>>無料でウズウズカレッジの話を聞いてみる

 

>>無料でウズキャリ既卒の話を聞いてみる

 

プログラミングのスキルを身に付けて、エンジニアとして就職する

プログラミングのスキルをつけて就職するという方法もあります。

 

プログラマやエンジニアは人手不足なので、きちんと就職活動すればほぼ確実に就職することができるでしょう。

 

さらに、エンジニアは文系理系関係なく就職できるし、実務未経験でもスキルがあれば就職できます。

 

プログラミングのスキルを身に付けて就職したいなら、東京に通うことができる人はウズウズカレッジのエンジニアコースが一番おすすめ。

 

就職サポートまでしてくれて完全無料なのがうれしいポイントです。

 

>>無料でウズウズカレッジのエンジニアコースの話を聞いてみる

 

 

地方に住んでて東京には行けないーという人は、お金はかかりますがオンラインのプログラミングスクールのTechAcademy [テックアカデミー] がおすすめです。

 

どこにいても受講でき、時間も融通が利きやすいです。こちらも受講後は就職サポートが受けられます。

 

相談は無料でできるので、こちらも話を聞きに行くのはありです。

 

>>無料でTechAcademy [テックアカデミー]の話を聞いてみる

 

 

資格を取って就職する

お金や時間がかかりますが、資格を取って就職するという方法もあります。僕が進む道がこちらです。

 

自分の興味や就職後の待遇を優先するなら資格を取って就職するという手も大いにありです。

 

僕が目指す医療系なら国家資格で待遇もある程度保障されているし、病院転勤で転勤もあまりなくて、自分の条件にはぴったりでした。もともとの自分の興味や専門にもあっていました。

 

就職できる資格はこちらでチェックしてみてください↓

www.hina-awa-travel.work

 

僕が25歳で大学院を中退したので20代後半というタイトルになっていますが、正直20代前半でも同じです。

 

公務員試験を受ける

大学院を中退して、公務員試験を受けるという人も多いです。受かれば一生安定です。

 

しかし、1年くらい勉強しても必ず受かるとは限らないのがリスクです。

 

そのあたりを考慮して、挑戦してみるものありです。

 

僕はそういうリスクも考えて、資格を取るという道を選びました。

 

そういう人がいてもありです。

 

期間限定なら自由に生きるのもありだし、バイトでもよいと思う

日本の社会全体ではそうではないかもしれませんが、僕個人的な意見では期間を決めて自由に生きるという選択肢もありです。

 

大学院を中退してすぐに就職しなくても、昔からやってみたかったことにチャレンジしてもよいかと思います。就職すれば簡単にはできないことが増えますからね。

 

例えば留学やワーキングホリデーなんか、僕は興味があります。

 

そのための資金を貯めるために数か月バイトをするのもありですよね。

 

バイトでもリゾート地でバイトをする、リゾートバイトという手もあり生活費もほぼかからないで留学資金を貯めることができます。

 

リゾートバイトをやってみるなら、アルファリゾートがおすすめです。リゾートバイトの派遣会社の中で最大手の1つです。サポート体制が整っているので初めてでも安心です。

 

 

雇われずに生きることに挑戦してもいい

大学院を中退してもほとんどの場合で20代の前半。まだまだ若いです。

 

慌てて就職しなくてもいいのでは…と思ったりもします。

 

期間を決めてという前提はありますが、自分でビジネスに挑戦してみてもよいと思います。

 

手軽なのがいまあなたが読んでいるこの文章。

 

これを作る仕事だってフリーランスでやっている人がいます。

 

WEB系のお仕事はネット環境とパソコンさえあればどこでもできるので、そういう仕事をリサーチして、1年だけチャレンジしてみるというのもよいでしょう。

 

1年くらい本気でやれば、独立できるくらいの収入を得ることができる人もいます。

 

うまくいかなくても上記の就職エージェントを利用したり、プログラミングのスキルを身に付けたりすることで就職はできるのでリスクはさほどありません。

 

大学院を中退しても人生終わりません。

大学院を中退しても人生終わらないし、これからの人生の方が長いです。

大学院を中退してしまって、これからの進路をどうしようと迷うのは当然です。

 

しかし、これだけの進路があります。

 

もっとほかの道を思いつく人がいるかもしれません。

 

大学院を中退して、一般的なレールから降りてしまっても人生終わりません。

 

あなたがご機嫌に生きることができることを願っています。

TOPへ戻る