フリーター就職をする。

旅行に役立つ情報サイト

【裏技あり】既卒やフリーターが大手企業に就職する方法

f:id:minatoblog:20191016173605p:image

既卒やフリーターから大手企業に就職するにはどんな方法があるかな?

いくつか方法はあるよ!紹介していくね!

こんにちは、フリーターの歩み方アドバイザーのゆうです。

 

20代職歴なし・大卒フリーターからの就職講座」という連載の求人応募編のコラム記事になります。

 

既卒になってしまった人やフリーターから正社員就職を目指す方で、どうしても大手企業に行きたいという人に向けて選択肢を共有したいと思います。

 

既卒やフリーターの就職活動では、まずは就職することに重点が置かれることが多いため、就職難易度の高い大手企業を目指す方法はあまり出回っていません。

 

当サイトでも地に足をつけた就職活動を推奨しているため、大手ではなくても自分の希望にあった優良企業に就職することができるようにウズウズカレッジウズキャリ既卒 のような就職エージェントの利用をおすすめしています。

 

それでいても、やっぱり一生働くのだから大手企業に就職したいという人もいることでしょう。

 

今回はそんな人たちに向けて、既卒やフリーターから大手企業に就職する方法について紹介したいと思います。

 

それではいってみましょう。

 

 

新卒者と同じ求人サイトを利用する

まずは新卒者と同じ求人サイトを利用するという方法です。

  

既卒でも3年以内だと新卒と同様に採用を行っている企業がたくさんあるので、 一度リサーチしておいて損はないでしょう。

 

新卒者と同じように、かなり多くの企業を対象に就職活動はできる反面、新卒者との闘いになるので体力は消耗することでしょう。

 

既卒になってしまった経緯をうまく説明できないとなかなか内定にたどり着かないということもありえます。

 

あと、時期的な問題もありますよね。

 

就職活動を始めたいと思ってもその時期が採用時期からずれていたらなかなか希望の求人が発見できないかもしれません。

 

けれど、やってみないことには分からないので、当たって砕けろの精神で飛び込んでみてもよいでしょう。

 

>>【就活ならリクナビ2020】新卒・既卒の就職活動・採用情報サイト

 

>>マイナビ2020 - 新卒・既卒向け就職・採用情報サイト

 

大手企業が求人を出している転職サイトを利用する

転職サイトを利用するという方法もあります。

 

大手企業が多く求人を出している【リクナビNEXT】が最もおすすめです。

 

他にも転職サイトはたくさんありますが、【リクナビNEXT】は転職サイトの中でも最大手に位置していますし、求人数も多いです。あとは使いやすいですしね。

 

なので、まずは【リクナビNEXT】に登録して、大手の求人を探してみるといいでしょう。

 

上場企業で絞り込んだり、未経験者歓迎で絞り込んだり、年間休日や土日休みで検索もできます。

 

この記事を執筆段階で以下のようなかなり厳しい条件で求人を絞り込んでも10件以上ヒットしました。

 

・年収300万円以上

・未経験者歓迎

・上場企業・株式公開企業

・年間休日120日以上

・完全週休2日制

・土日祝休み

・フリーターから正社員を目指す

・月平均残業時間20時間以内

・正社員求人

・従業員数100名以上

 

【リクナビNEXT】の登録は無料です。

 

自己分析をサポートしてくれるグットポイント診断や適性年齢チェックなど登録すると利用できるコンテンツもあります。

 

また登録さえしておけば、自分の希望に合った求人がメールで届くので、求人を見逃すこともありません。

 

いますぐに就職しようと思っていなくても登録だけはしておくべきです。

 

>>無料で【リクナビNEXT】に登録する

 

インターンから正社員就職を目指す

インターンから正社員を目指す方法もあります。

 

既卒になってしまっているので、応募できるインターン先は新卒よりかは少ないですが、探してみる価値はあります。

 

インターンで半年や1年くらい仕事をして、その後正社員としてその企業に就職するという方法もなくはないです。

 

20代前半の人でしたらこのような方法を取ることはできますが、20代後半だとインターン後採用されないときのリスクが大きいので、あまりおすすめはしません。

 

【裏技】紹介予定派遣を利用して大手に入り込む

最後に紹介するのが裏技的な方法です。

 

それは紹介予定派遣という方法を利用して大手企業に入り込むという方法。

 

紹介予定派遣とは、半年ほど派遣社員として勤務した後、双方の合意の上で正社員雇用に切り替わるという仕組みです。

 

自分に合わない企業だと思えばこちらから正社員雇用を断ることもできるためメリットは大きいです。

 

紹介予定派遣の求人は大手が出していることもあるので、一度調べてみることをおすすめします。

 

初めは派遣からのスタートなので、採用もされやすいです。(法的には派遣社員を面接で断ることは違法です。)

 

その後は仕事を誠実にこなしていけば正社員採用されることでしょう。

 

条件に合う企業の紹介予定派遣の求人が出ていればチャンスを逃さず挑戦してみてください。

 

派遣会社は最大手のマンパワーグループに登録しておけば間違いないです。もちろん登録・利用は無料です。

 

>>無料でマンパワーグループに登録する 

 

 

【裏技あり】既卒やフリーターが大手企業に就職する方法|まとめ

フリーターでも大手に入り込む方法はあるんだね!

そうだね!ただ、大手だったら良いという価値観は危険だからね!

既卒やフリーターから大手に就職する方法をまとめました。

 

もちろん大手の方が会社は傾きにくいし、雇用は安定していると思われますが、優良な中小企業はたくさんあります。

 

大手という枠にとらわれずに、色々な選択肢を検討してみることをおすすめします。

 

これにて求人応募編の第3回目の連載は終了です。

 

第4回目の連載のテーマは、フリーターのための企業研究のやり方です。

 

第4回の連載記事はこちら↓ 

【テンプレ公開】フリーターが就職するときの企業研究のやり方

 

連載記事の一覧に戻る人はこちら↓

20代職歴なし・大卒フリーターからの就職講座

 

以上、

【裏技あり】既卒やフリーターが大手企業に就職する方法

でした。

TOPへ戻る