フリーター就職をする。

旅行に役立つ情報サイト

【テンプレ公開】フリーターが就職するときの企業研究のやり方

f:id:minatoblog:20191017222108p:image

フリーターが就職するときの企業研究でどうすればいいのかな?

フリーターだからといって特別なやり方はないんだ!けれど、企業研究はすごく大切!

こんにちは、フリーターの歩み方アドバイザーのゆうです。

 

20代職歴なし・大卒フリーターからの就職講座」という連載の求人応募編の第4回目の記事になります。

 

フリーターが就職したいと思って、就職活動を進めていくときには企業研究は必ずしておくべきです。

 

フリーターからの就職活動でも企業研究って必要なの?

 

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、新卒での就職活動よりも、むしろ既卒やフリーターからの就職活動の方がさらに企業研究の重要度は増します。

 

この連載記事では、なぜ既卒やフリーターからの就職活動では企業研究がさらに重要になってくるのかを理解してもらった後に、企業研究のテンプレートを公開します。

 

これを利用して、ぜひ企業研究をばしばし進めていってください。

 

では、いってみましょう。

 

 

フリーターの就活でははなぜ企業研究を行うことが大切なのか?

フリーターや既卒からの就職活動では企業研究を行うことが、ますます重要になってきます。

 

新卒時の就職活動と比べてもその重要度はかなり上がります。

 

なぜなら、自分が知っている企業に応募できる確率がかなり低いからです。

 

新卒の就職活動では、応募できる企業は無数にあって、誰もがしっているような大企業から順番にアタックすることができますが、フリーターや既卒の就職活動ではそうはいきません。

 

自分の希望や条件から求人を絞り込んでいくからですね。

 

それに加えて、既卒になってしまうと大手の求人はなかなか出回っていません。

 

それでもどうしても大手に就職したいという人はこちらの記事を読んでみてください↓

www.hina-awa-travel.work

 

このような理由から、フリーターや既卒の就職活動ではあまり聞いたことのない企業の求人に応募していくことになります。 

 

新卒で大手求人に応募する場合、事業内容のイメージはある程度つかむことができるかもしれません。

 

しかし、聞いたことがない企業の場合、どのような事業を行っているかのイメージさえ持つこともできません。

 

まさに自分でその企業を研究していくしかないのです。

 

企業研究を疎かにしていると、事業内容が全くつかめないまま面接に行くことになりかねませんし、それで内定をもらえるはずはありません。

 

ブラックな求人に引っかかってしまうこともでてくるかもしれません。

 

フリーターや既卒が就職活動をする上で企業研究はかなり重要なのです。

 

企業研究のテンプレを公開

企業研究の重要性を理解してもらったところで、企業研究のテンプレートを公開したいと思います。 

 

「フリーター就職をする。」の企業研究のテンプレート
  • 社名
  • 業界
  • 純利益
  • 従業員数
  • 平均勤続年数
  • 平均給料
  • 業界での立ち位置
  • どのような事業で利益を得ているか
  • メインの商品、サービス
  • 企業の強み、弱み
  • 社風
  • 希望職種
  • 求めている人材
  • 入社したら何がしたいか
  • 口コミをまとめる
すべて要チェック!
サンプル画像

 

このテンプレートをそのまま利用して企業研究してみてください。 

 

そのまま面接対策にも利用できます。

 

このテンプレを埋めていくのに利用すべきは就職四季報と企業の公式サイトの情報です。

就職四季報 総合版 2020年版 (就職シリーズ)

就職四季報 総合版 2020年版 (就職シリーズ)

  • 作者: 東洋経済新報社
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2018/11/30
  • メディア: 単行本
 
就職四季報 優良・中堅企業版 2020年版 (就職シリーズ)

就職四季報 優良・中堅企業版 2020年版 (就職シリーズ)

  • 作者: 東洋経済新報社
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2018/11/30
  • メディア: 単行本
 

 

 就職四季報は持っておいて損はないので、就職活動を始めるなら買っておきましょう。

 

優良・中堅企業版もなかなか良い情報が多いです。

 

会社の口コミサイトも併せて利用すべき

テンプレートを埋めていくにあたって、自分の力だけではリサーチしきれない部分があると思います。

 

社風や口コミ情報はなかなか四季報に載っているようなデータを見ていてもわかりません。

 

そんなときに利用したいのがこちら↓

>>【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

 

転職サイトとなっていますが、フリーターや既卒からの就職活動でも利用価値は十分にあります。

 

数ある企業の口コミサイトの中で転職会議は最大手に位置しています。

 

まずは登録して情報収集してみてください。

 

もちろん無料で利用できます。

 

>>無料で転職会議に登録する

 

 

就職エージェントを利用することで生の声を聞くことができる

連載を始め方読み進めてくれている人はご存じの通り、当サイトではフリーターや既卒から就職活動を始めるなら、就職エージェントの利用をおすすめしています。

 

※就職エージェント:無料で利用できる就職先紹介サービスのこと。

 

ブラック企業排除されていたりや内定率がかなり高かったりメリットがかなり多いからです↓

www.hina-awa-travel.work

 

就職エージェントを利用するならウズウズカレッジウズキャリ既卒といった実績のある就職エージェントを利用すべきですね。

 

就職エージェントを利用していれば、就職カウンセラーの方と就職活動をしていくことになります。

 

就職エージェントの求人の詳細については、就職カウンセラーがかなり詳しく知っているので話を聞いてみましょう。

 

過去の実績を聞いてみるのもよいと思います。

 

これまで何人が就職して、どのくらいの人が定着して働いているのかを聞くことができればかなり有力な情報になります。

 

就職エージェントを利用して、効率的に就職活動を進めていきましょう。 

 

【テンプレ公開】フリーターが就職するときの企業研究のやり方|まとめ

企業研究のテンプレは参考になるね!

うんうん、自分で手を動かすリサーチと就職エージェントから話を聞くのと両方しておくことがおすすめだよ!

フリーターや既卒が就職活動をしていく方法についてまとめました。

 

企業研究は、自分の力でリサーチしていきながら、就職エージェントで生のデータや声を聞いておくことも重要です。

 

就職エージェントに登録していないという人はぜひこの機会に登録してみてください。

 

既卒・フリーター向けの就職エージェントおすすめランキングをこちらの記事で公開しています。

 

ぜひご覧になってください↓

www.hina-awa-travel.work

 

以上、

【テンプレ公開】フリーターが就職するときの企業研究のやり方

でした。

 

 

TOPへ戻る