フリーター就職をする。

旅行に役立つ情報サイト

フリーターだと就職できないと言われるのは就活の仕方を知らないだけ

f:id:minatoblog:20191004210635p:image

一度フリーターになってしまうと、就職できないって本当?

いやいや、そんなことは全くないよ!僕も今はフリーターをしてるけど、就職見込みだしね~

こんにちは、フリーターの歩み方アドバイザーのゆうです。

 

「新卒で就職するという世間一般的なレールから外れてしまってフリーターになってしまった人は就職することができない」

 

などと言われることが多いですが、それは間違っています。

 

正直言って、それは就職活動の仕方を知らないだけですね。

 

今回は、フリーターをしている人でも誠実に就職活動に取組めば必ず就職できる方法をお伝えします。

 

方法は大きくわけて2つ。

 

今すぐにすぐに就職する方法と準備期間がある方法です。

 

それぞれに特徴があるので、自分に合った方法で就職活動を進めてください。

 

 

すぐに就職する方法

1つ目にご紹介するのが、すぐに就職する方法です。

 

既卒3年以内であれば、新卒者と同様に新卒枠での応募ができますが、新卒と数少ない内定の席を争って勝利するのはなかなかしんどいことです。

 

そしたら、ハローワークや既卒者向けの求人サイトを利用すればよいのかというとそちらもあまり効率の良い就職活動はできないでしょう。

 

ハローワークも既卒者向けの求人サイトも正直求人の質がよくないです。

 

企業の実態もわかりにくいですし、ブラックなところも混ざっています。

 

フリーターが就職活動を効率的に進めて、優良企業に就職を決めたいなら、就職エージェントを利用する方法がおすすめです。

 

就職エージェントとは、自分たちの希望に合わせて就職カウンセラーが就職先を紹介してくれるサービスです。

 

ウズウズカレッジウズキャリ既卒という既卒・フリーター専門の就職エージェントであれば、ブラック企業は完全に排除されていますし、面接対策などの就職サポートも万全です。

 

どちらも完全無料で利用できます。

 

内定率も就職後の定着率もかなり高いことが、就職サポートと求人の質がとても高いことがわかります。

 

ウズウズカレッジウズキャリ既卒は、どちらも同じ会社が運営しているのですが、それぞれに特徴があるのでこちらにまとめておきます。

 

ウズウズカレッジ:拠点は東京。希望職種の講義を受けながら、就職活動をすることができるスクール型の就職エージェント。営業職、事務職、エンジニア職などの8つのコースがあります↓

 

www.hina-awa-travel.work

 

>>無料でウズウズカレッジの話を聞いてみる

 

 

・ ウズキャリ既卒:拠点は東京と大阪にあります。どこよりも時間をかけて就職サポートをしてくれると評判の就職エージェントです。就職カウンセリングの丁寧さには定評があります。

 

>>無料でウズキャリ既卒の話を聞いてみる

 

 

手に職をつけて就職する方法

次に紹介する方法は手に職をつけてから就職するという方法です。

 

手に職があると、その後の人生はかなり安定しますよ。

 

1つの会社に居続ける必要もなくなるし、転職もしやすいです。

 

日本全国どこでも働くことができるので、自分の好きな場所で仕事をすることができます。

 

転勤などがほぼないことが多いです。

 

フリーターが手に職をつけて就職したいと思ったとき、取りうる手段を3つご紹介します。

 

エンジニアとして就職する(準備期間4週間)

はじめに紹介するのがエンジニアとして就職するという方法です。

 

エンジニアは人手不足で、求人倍率が高いです。

 

全くの未経験からでも、文理関係なく挑戦することができるのも特徴の1つ。

 

エンジニア就職する方法は、プログラミングスキルを身に付けてから就職する方法と未経験OKのエンジニア求人に応募する方法です。

 

まずは、プログラミングスキルを身に付けてから就職する方法です。

 

プログラミングスキルを身に付ける方法はいろいろとありますが、最も確実なのが先ほど紹介したウズウズカレッジのSE/プログラマーコースに通うことです。

 

4週間で実践的なスキルが身に付き、受講したほとんどの人がエンジニアやプログラマーとして就職しています。

 

ウズウズカレッジは単なるプログラミングスクールではなく就職エージェントも兼ねているので、就職の対策もばっちりです。

 

>>無料でウズウズカレッジの話を聞いてみる

 

 

専門学校に通って資格を取ってから就職する(準備期間1年~3年)

次に紹介する方法は、専門学校等で資格をとってから就職する方法です。

 

資格を取る際のポイントは就職できるかどうか。最優先で考えましょう。

 

せっかく資格を取っても就職先がなければ、就職するという点においては何の意味もなしませんから。

 

おすすめは、医療系の国家資格。

 

人手が不足している職種が多いので、就職もしやすいです。

 

就職できる資格はこちらでまとめています↓

www.hina-awa-travel.work

 

僕はこの道を進み、言語聴覚士という資格を取得予定です。この資格の就職率は100%です↓

www.hina-awa-travel.work

 

資格を取って就職するという方法はメリットもかなりあるんでるが、大きなデメリットもあります。

 

それは、時間とお金がかかることです。

 

医療系国家資格を目指すなら、1~3年専門学校で勉強する必要があり、もちろん費用もかなりかかります。

 

この選択肢を選ぶ場合は、そのあたりもよく考えるべきでしょう。

 

介護職として働きながら無料で国家資格を目指す(準備期間なし)

お金も時間もかけずに、働きながら国家資格を目指せる方法はないの?

このように思ってた人もいるでしょう。

 

実は、そんな都合の良い方法あるんです。

 

職種は介護系で、国家資格である介護福祉士を働きながら無料で目指すことができる方法があります。

 

かいご畑というサイトを利用すると、介護職員初任者研修を無料で受けることができます。(自費だと数万から10万程度かかります。)

 

求人も紹介してもらえるので、就職先探しにも苦労しません。

 

さらに、上級の研修である実務者研修も無料で受講でき、実務経験3年の条件を満たすと介護福祉士の受験資格が得られます。

 

この介護福祉士の受験対策も無料で受けることができます。

 

介護職に興味がある人や手に職をつけて就職したいと思っている人には、この方法は経済的にも嬉しいですよね。

 

働きながら国家資格を取得でき、キャリアを積んでいくことができるので興味のある人はぜひチェックです。

 

>>無料でかいご畑の畑の話を聞いてみる 

 

 

フリーターだと就職できないと言われるのは就活の仕方を知らないだけ|まとめ

フリーターだと就職できないっていうのは間違いだったんだね。

そうなの!就職への道は色々あるんだ!

このようにフリーターだと就職することはできないと言われているのは間違いだとわかります。

 

就職への道はほんとうに様々ですので、自分の条件や希望に合った方法で進路を選んでいってください。

 

以上、

フリーターだと就職できないと言われるのは就活の仕方を知らないだけ

でした。

 

TOPへ戻る