フリーター就職をする。

旅行に役立つ情報サイト

【おすすめ本あり】フリーターが就職するときの業界研究のやり方

f:id:minatoblog:20191015215255j:image

フリーターはどのように業界研究をしていけばいいの?

業界研究には王道があるので、それに従えば大丈夫だよ!

こんにちは、フリーターの歩み方アドバイザーのゆうです。

 

20代職歴なし・大卒フリーターからの就職講座」という連載の求人応募編の第3回目の記事になります。

 

今回のテーマは、フリーターが就職するときの業界研究のやり方についてです。

 

この連載を順番に読んでくださっている人はご存知の通り、当サイトではフリーターから就職する際には就職エージェントの利用をおすすめしています。

 

なぜなら、求人サイトを利用するとブラック企業に就職してしまう可能性がありますし、自分の希望条件に合った企業を探すのも大変です。

 

面接対策を受けることもできないので、内定率も下がり、就職活動が長期化しかねません。

 

一方、就職エージェントを利用すると、ブラック企業は徹底排除されているし、内定率やその後の定着率も高いところがあるし、面接対策もしてくれます。

 

就職エージェントを利用する際のメリットをもっと詳しく知りたいという方はこちら↓
www.hina-awa-travel.work

 

正直、フリーターが就職活動を始めるのに就職エージェントを利用しない手はないので、まだ登録をしていない人はこの機会に登録してみてください。

 

フリーター向けの就職エージェントのおすすめランキングをこちらでまとめています↓

www.hina-awa-travel.work

  

 

まずは就職エージェントとのキャリアカウンセリングの中で情報を仕入れる

就職エージェントを利用している人は、キャリアカウンセリングを受けることになります。

 

そこで自分の希望を伝え、それに合った求人を紹介してもらいます。

 

そのときに、その求人の企業がその業界でどのような立ち位置でどのような仕事を行っているのかを聞いておくことがポイントです。

 

就職エージェントは単なる求人情報のみならず、その企業の仕事内容や社風なども把握しているので、まずは就職エージェントから話を聞いてみましょう。

 

その情報を持った上で、自分で行動するステップに移ります。

 

四季報業界地図で志望する業界の立ち位置を知る

ここで利用したいのが、「会社四季報」業界地図 2020年版です。

 

「会社四季報」業界地図 2020年版

「会社四季報」業界地図 2020年版

  • 作者: 東洋経済新報社
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2019/08/23
  • メディア: 単行本
 

 

この本は、世の就活生必読の本といっても過言ではなく、業界研究の本の中ではナンバーワンの売り上げを誇っています。

 

150を超える業界についてまとめてある本なので、自分の希望の業界だけではなく新たな発見もあることでしょう。

 

興味のある業界が新たに見つかればそれもチャンスにつながります。

 

就職エージェントにその情報を持って相談してみるとよいでしょう。

 

また、志望する業界がその他の業界とどのような関係性を持っているのかを知ることもできます。

 

志望する業界を決めたり、ある業界の全体像を理解するのにもっとこいの本です。

 

あとは志望する業界に特化した本を読んでおく

四季報の業界地図で業界の全体像や関係性を理解した後は、業界に特化した本でより理解を深めておくことをおすすめします。

 

そのときに利用したい本が、「業界大研究」シリーズ。

 

様々な業界に特化して業界研究が行われている本です。

 

例を紹介しておきます↓

コンサルティング業界大研究[最新]

コンサルティング業界大研究[最新]

  • 作者: ジョブウェブコンサルティングファーム研究会
  • 出版社/メーカー: 産学社
  • 発売日: 2017/09/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

投資銀行業界大研究 新版

投資銀行業界大研究 新版

  • 作者: 齋藤裕
  • 出版社/メーカー: 産学社
  • 発売日: 2014/09/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

これらの本で志望業界を深く理解しておけば安心です。

 

【おすすめ本あり】フリーターが就職するときの業界研究のやり方|まとめ

業界研究のやり方は意外にもシンプルだったね!

そうなんだよ!就職エージェントと本を利用して理解を深めよう!

 

業界研究の方法は今回の方法が王道です。

 

就職エージェントから情報を聞き、その上で四季報の業界地図を読み全体像を把握、最後に業界大研究を読んで志望業界深く理解しましょう。

 

業界研究はこのようにやり方はシンプルですが、その後に行う企業研究の理解を早めてくれる効果があります。

 

なので、業界研究をしっかり行っておきましょう。

 

この記事の初めに紹介したように就職活動を始めるなら、求人サイトではなく就職エージェントを利用することがおすすめです。

 

当サイトのおすすめは、ウズウズカレッジウズキャリ既卒です。

 

利用するメリットは多数ありますので、話だけでも聞いてみてください。

 

>>無料でウズウズカレッジの話を聞いてみる

 

>>無料でウズキャリ既卒の話を聞いてみる

以上、

【おすすめ本あり】フリーターが就職するときの業界研究のやり方

でした。

 

 

TOPへ戻る