フリーター就職をする。

旅行に役立つ情報サイト

【無料講義あり】フリーターが就職するのにおすすめの職種まとめ

f:id:minatoblog:20191014135801p:image

フリーターが就職するのにおすすめの職種とかってあるのかな?

あるよー!職種によって求人数や就職難易度が違うんだ!

こんにちは、フリーターの歩み方アドバイザーのゆうです。

 

20代職歴なし・大卒フリーターからの就職講座」という連載の求人応募編の第2回目の記事になります。

 

今回のテーマは、フリーターが就職するのにおすすめの職種。

 

フリーターが就職活動をしていく上で絞っていかなければならないのが職種です。

 

というのも、フリーターから就職する際は中途採用枠になるため、総合職での採用はほぼなく職種別の採用になるからです。 

 

この記事では、フリーターが就職する際におすすめの職種をまとめ、なぜその職種がおすすめなのかを解説しています。

 

志望職種がまだ決まっていないという方は、ぜひこの記事を参考にして職種を絞り込んでいってください。

 

 

営業職:どの企業でも人材を探している

最初に紹介するおすすめの職種は営業職です。

 

営業職とは、自社の商品やサービスを売り込む仕事です。

 

企業の売り上げに直接関係する仕事であるので、多くの企業で募集があります。

 

求人サイトなどを見たことがある人は、よく目にするという人も多かったことでしょう。

 

※フリーターから就職する際には求人サイトの利用はおすすめしません。理由はブラックな求人が混ざっているから。詳しくはこちらで解説しています。→フリーターがブラック企業に就職しないためにすべきこと

 

営業職では、自分の仕事の結果が給料に反映されやすいという特徴があります。

 

また、営業経験は重要スキルになるので将来的に転職をする際になっても評価されることが多いです。

 

未経験からでも仕事を一から教えてくれる企業がたくさんあるので、フリーターが就職する際におすすめの職種です。

 

ただ、良くも悪くも数字で結果が見えることにストレスを感じる人がいるかもしれませんし、ノルマなどが課される場合があります。

 

※ノルマの有無などはウズウズカレッジ ウズキャリ既卒といった就職エージェントを利用すれば前もって知ることができる。

 

営業職のメリット・デメリットのまとめです↓

 

メリット
  • 求人数が多い
  • 全くの未経験からでも採用されやすい
  • 自分の仕事の成果が給料に反映されやすい
  • 経験を積めば転職もある程度しやすい
デメリット
  • 成果が数字で見えることにストレスを感じる人も
  • ノルマを課される場合がある

 

フリーターが就職活動を始めるなら、求人サイトではなく就職エージェントを利用するべきというのはこれまでの連載で何度も言ってきたことですが、営業職に就職したいと思った人もこの例に漏れません。

 

営業職を目指すのにぴったりの就職エージェントがあるのです。

 

ウズウズカレッジという就職エージェントには、営業のスキルを身に付けながら就職活動をすることができるというコースがあります。

 

このコースを受講しながら、自分の希望条件の営業職の求人を紹介してもらえます。

 

もちろん利用はすべて無料。

 

東京にしか拠点がないですが、関東圏に住んでいる人はぜひ話を聞いてみることをおすすめします。

 

>>無料でウズウズカレッジの話を聞いてみる

 

 

関西に住んでいる人は、どこよりも丁寧に就職サポートをしてくれると評判の就職エージェントであるウズキャリ既卒がおすすめです。

 

営業職の求人も多数保有しています。

 

ウズウズカレッジ のような講義はありませんが、マンツーマンでサポートしてくれます。

 

>>無料でウズキャリ既卒の話を聞いてみる

 

 

関東、関西以外に住んでいる人は、紹介実績が十分で全国展開している就職エージェントであるハタラクティブがおすすめです。

 

>>無料でハタラクティブの話を聞いてみる

 

 

販売職:学歴や経験があまり関係ない

販売職もフリーターから就職しやすい職種です。

 

販売職とは、お店で商品の販売や説明をするお仕事です。

 

店舗運営やスタッフ教育にも関わることもできるので、マネジメント力もついていくことでしょう。

 

販売職は、経験や学歴に関係なく採用が行われることが多いので、就職難易度は比較的低いといえるでしょう。

 

その一方で、給料は比較的低いことが多いです。勤務もシフト制のため、朝早い勤務があったり、帰りが遅いシフトのときもでてくるでしょう。

 

メリット
  • 経験や学歴不問
  • 就職難易度は低め
  • マネジメント力がつく
デメリット
  • 比較的給料は低い
  • 生活が不規則になりやすい
  • 休日は平日になることも

 

販売職を目指して就職活動をする場合も、就職エージェントの利用がおすすめです。

 

関東・関西に住んでいるなら→ウズキャリ既卒

 

その他の地域に住んでいるなら→ ハタラクティブ

 

 

エンジニア・プログラマー:人手不足

エンジニアやプログラマーといった職種もフリーターから就職するのにおすすめです。

 

一見、経験者でないと採用はされないだろうと考えてしまう職種ではありますが、実は実務未経験で文系理系関係なく採用は行われているのです。

 

入社してから研修でプログラミングを学んでいくという企業がたくさんあるからですね。

 

人手不足が深刻なので、求人も多くあります。給料も高いことが知られています。

 

メリット
  • 給料は高くなっていく傾向にある
  • 未経験OK
  • 人手不足のため求人倍率が高い
デメリット
  • 納期に追われる可能性がある
  • 夜間に対応しなければならないことがある(企業による)

 

プログラミングスキルが必須になりますが、関東に住んでいる人なら無料で勉強しながら就職活動をすることができるというサービスがあります。

 

それがウズウズカレッジ のSE/プログラマーコースです。就職に有利になるプログラミングスキルを無料で身に付けながら、自分の希望に合わせた求人を紹介してくれます。

 

至れり尽くせりのサービスなので、エンジニア就職に興味のある人で関東圏に住んでいる人はぜひ一度話だけでも聞いてみることをおすすめします。

 

>>無料でウズウズカレッジの話を聞いてみる 

 

 

関西に住んでいたり、地方に住んでいる人はそのようなサービスはありませんが、こちらの就職エージェントを利用すれば未経験からでも採用の可能性のある企業を紹介してくれます。

 

関西に住んでいるなら→ウズキャリ既卒

 

その他の地域に住んでいるなら→ ハタラクティブ

 

一般事務職:求人倍率は低いがスキルとしては就職可能(裏技あり)

一般事務職もスキル的にはフリーターから就職するのにおすすめの職種です。

 

一般事務職は入社してから覚えていくことが多い職種なので、必須な経験はあまりありません。

 

ただ、人気の職種であるので求人倍率は低め。就職難易度は高いです。

 

メリット
  • 仕事内容はそこまで専門性が高くないので挑戦しやすい
  • 長く安定して働くことができる
デメリット
  • 求人が少ない
  • 就職難易度が高い

  

これまでフリーターが就職するには就職エージェントを利用すべきということを強調して言ってきましたが、事務職に関しては就職エージェントを利用するべきではありません。

 

事務職は人気の職種で、そもそもの求人数も少ないので、就職エージェントが事務の求人を持っていないことが多いです。

 

そのためほとんどの場合、違う職種を紹介されることになります。

 

他の職種の方が就職できる可能性は高いので当然といえば当然なんですが。

 

けれど、フリーターから絶対に事務職として就職したいと思っている人には裏技があります。

 

それは紹介予定派遣を利用するという方法です。

 

紹介予定派遣とは、多くの場合で6か月派遣社員として勤務し、その後双方の同意があれば正社員に雇用形態が変わるといった働き方です。

 

6か月の間で雇用元は働き手の勤務態度を見ることができますし、働き手側は企業の体質を見定めることができるというお互いにメリットのある働き方です。

 

紹介予定派遣で働きたいという場合は派遣会社に登録して、紹介予定派遣で求人検索をしてみればOKです。

 

意外に多くの求人がヒットします。

 

派遣会社は大手を利用しておけば安心です。

 

>>派遣なら世界最大級のマンパワーグループ

 

 

介護職:働きながら国家資格取得を目指せる

介護職は働きながら国家資格を目指せるというレアな職種です。

 

国家資格を取得して安定した雇用の元働きたいと思っている人にはおすすめの働き方です。

 

メリット
  • 手に職をつけることができる
  • 国家資格を働きながら無料で取得できる
  • 転勤無し
  • 全国どこでも働くことができる
デメリット
  • 仕事には体力が必要
  • 介護福祉士取得には3年の実務経験が必要

 

働きながら、しかも無料で国家資格である介護福祉士を目指せる方法があります。

 

かいご畑というサイトを利用するという方法です。介護福祉士取得までのすべてのステップを無料でサポートしてくれて、就職先まで紹介してくれます。

 

自費だと数十万かかる介護職員初任者研修と実務者研修も無料で受けられ、介護福祉士の受験対策も無料です。

 

国家資格を目指してみたいという方にはこれ以上の選択肢はないでしょう。 

  

>>無料でかいご畑の話を聞いてみる

 

 

 【無料スキル習得講義あり】フリーターが就職するのにおすすめの職種まとめ|まとめ

おすすめの職種がわかったよ!

メリット・デメリットを考慮しながら、職種を絞り込んでいこう!

 

フリーターが就職するのにおすすめの職種をまとめました。

 

無料で利用できるスキル講座や働きながら無料で国家資格を取得できる方法もあるので、自分の興味と希望条件を照らし合わせて進路について考えてみてください。

 

これにて今回の連載は終了です。

 

次の連載のテーマは、フリーターのための業界研究のやり方です。

 

次の連載記事はこちら↓

【おすすめ本あり】フリーターが就職するときの業界研究のやり方

 

連載記事の一覧に戻る人はこちら↓

20代職歴なし・大卒フリーターからの就職講座

 

以上、

【無料スキル習得講義あり】フリーターが就職するのにおすすめの職種まとめ

でした。

 

TOPへ戻る