フリーター就職をする。

旅行に役立つ情報サイト

【徹底比較】フリーターと正社員の違いとは?比較表あり

f:id:minatoblog:20191012204939j:image

フリーターと正社員の違いっていったいどこなんだろう?

様々な点で違いはあるよ!一目でわかる表を作ったから理解しやすいと思う!

こんにちは、フリーターの歩み方アドバイザーのゆうです。

 

20代職歴なし・大卒フリーターからの就職講座」という連載記事の就職準備編のコラム記事になります。

 

このコラムのテーマは、フリーターと正社員の違いについて。

 

フリーターでいると将来困るとか正社員にならないと人生終わるなど言われていることが多いですが、なぜそのように言われることが多いのでしょうか。

 

将来のことについてこれまで深く考えてこなかったフリーターの方たちにもわかりやすく解説していきます。

 

ちなみに、フリーターで一生生きていくことは覚悟があれば可能ですし、正社員にならないと人生が終わってしまうこともないので視野は広く持つ方がいいですね。

 

このことについてはこちらの記事で解説しています↓

www.hina-awa-travel.work

 

それでは、フリーターと正社員の違いについてみていきましょう。

 

 

フリーターと正社員の違いについて

ではさっそくフリーターと正社員の違いについてみてきましょう。

 

わかりやすい表を作ったので、こちらで大まかな違いを理解しよう。

 

フリーターと正社員の違い
フリーター 正社員
給料体系の比較

時給制

時給は850円くらいから(地域差あり)。

月給制

新卒なら月20万くらいの給料はもらえることが多い。
昇給の比較

ほぼなし

バイトリーダーになると少しだけ昇給する場合がある程度。

あり

勤続年数や役職によって昇給あり。
賞与(ボーナス)の比較

なし

賞与はありません。

あるところもある

最近だと賞与のない企業もあるので、一概にありとは表記できませんでした。
退職金の比較

なし

退職金はありません。

あるところもある

退職金もすべての企業が採用している制度ではありません。
生涯年収の比較

6000万~9000万

時給や労働時間によって差はあります。

2億~3億

正社員の平均はこのくらい。
年金の比較

厚生年金保険

条件はあるが、フリーターなら満たしていることが多い。

厚生年金保険

正社員の場合は厚生年金保険に加入。
休みの比較

比較的自由に休むことができる

有給あり。長期休暇の制度はない。

自由度は少ない

休暇の制度が整っている場合が多い。有給もあり。
社会的信用度の比較

なし

ローンや賃貸の審査に通りにくい場合がある。

あり

フリーターよりは断然社会的信用度はある。
雇用の安定性の比較

不安定

解雇される可能性あり。

安定

法律で守られているため簡単には解雇できない。
仕事の責任の重さの比較

あまり重くない

アルバイトなので責任の重い仕事はあまりない。

重い場合がほとんど

責任は重くなることがほとんど。
仕事の質の比較

誰でもできる仕事が多い

アルバイトなので誰でもできる仕事を与えられることが多い。

専門性が高い

専門性が高くなる傾向。特に資格職なら顕著。
残業の比較

ほぼなし

残業が数時間に及ぶことはまずない。

あり

残業は発生する可能性は高い。

 

この表で大まかな違いについては理解できたことでしょう。

 

それでは少しだけ解説していきます。 

 

給料面についての違い

給料面については大きく違います。

 

フリーターだと時給制で900円~1000円くらいで働いている人が多いでしょう。地域差が大きいことが特徴です。

 

職種によっても時給が異なることがあります。

 

正社員だと月給制です。新卒だと月20万くらいもらえることが多いでしょう。

 

フリーターの場合、昇給、賞与、退職金はほぼないです。

 

正社員だとあるところもありますよね。

 

これらの違いによって、生涯年収も大きく差がでます。

 

フリーターだと6000万円~9000万円と言われているのに対して、正社員だと2億~3億円だと言われています。

 

年金について違いがあると思っている人も多いかもしれませんが、週4回や5回で働いているフリーターなら厚生年金保険の条件を満たしていることが多いので、正社員と同じです。

 

休暇面についての違い

休暇面でも大きな違いがあります。

 

フリーターの場合は比較的自由に休暇を取ることができます。

 

一方、正社員は自由に休めるかというとそうではない場合が多いです。

 

フリーターにも有給があるので、その点は正社員と同じです。ただ、日数が正社員と比べて少ないです。

 

正社員には長期休暇を定めているところがありますが、フリーターにはほぼありません。

 

社会的信用度についての違い

社会的信用度は、フリーターは著しく低くなります。

 

安定した収入を証明できないと、ローンや家を借りるとき、クレジットカードなどの審査に通らないことも多々あります。 

 

雇用の安定性の違い

雇用の安定性にも違いがあって、フリーターはいつでも解雇される可能性があるのに対して、正社員の場合は解雇の可能性はそこまで可能性はそこまで高くはありません。

 

逆に、働き手側の立場に立てば、フリーターだと仕事をすぐに辞めることができるという特徴もあります。

 

仕事内容についての違い

仕事内容については、フリーターだとアルバイトなのでそこまで責任の重い仕事はないですし、誰にでもできるような仕事が多いです。

 

正社員だと専門性の高い仕事をやっていくことになるでしょう。

 

フリーターだとお気楽に働くことができるともいえます。

 

正社員だと残業がある職場がほとんどですが、フリーターだとあまりなく、自分の時間を取りやすいというメリットがあります。 

 

フリーターの将来について

フリーターと正社員の違いを見ていくと、フリーターをしていくことにはメリットもデメリットもあることがわかります。

 

簡単にまとめておきます。 

 

メリット
  • 自分の時間を取りやすい
  • 気楽に働くことができる
  • 仕事を変わりやすい
デメリット
  • 給料が安い
  • 経済的に将来が不安
  • 社会的信用がない

 

フリーターをしている人で不安に感じるのがやはり経済面ではないでしょうか。

 

今はいいけれど将来が不安ですよね。

 

フリーターだと稼ぐ金額が少なくなってしまう分、なかなか貯金に回すことができないことが問題です。

 

老後のためにはまとまったお金が必要になってくるので、若いうちから貯金をしていかなければなりません。

 

フリーターが貯金をしていく方法のおすすめは、固定費を下げること。

 

特に支出のうち家賃や食費を占める割合が大きくなっているでしょう。なので、実家に帰ってまずはそこを削減することがおすすめ。

 

そして無駄遣いをしなければ月に5万くらいは貯金していけるはずです。

 

それなら年間で60万円。40年で2400万円。老後の普通の暮らしができそうです。

 

とはいえ、お金が必要な月もあるでしょうし、欲しいものがある場合もでてくるでしょう。

 

ミニマムに生活する気があまりないという方はやはり正社員として就職する方が堅実な考え方だといえます。

 

将来が不安になったフリーターの方、すぐに就職する方法あります 

将来に不安を感じてきたなら、すぐに就職する方法もあります。

 

連載記事を順番に読んでくれている人はもうご存知かと思いますが、フリーターがすぐに就職するなら圧倒的に就職エージェントの利用をおすすめしています。

 

理由はたくさんあります。

 

ここでは、就職サポートがかなり充実している当サイトおすすめの就職エージェント、ウズウズカレッジウズキャリ既卒を利用すると想定してメリットをまとめています。

 

フリーターが就職エージェントを利用するべきわけ
  • 希望に合わせて就職先をしてくれる
  • 求人はブラック企業を徹底排除
  • 時間をかけて就職サポートをしていくれる
  • 推薦状を作成してくれる
  • 求人情報のみではなく、社風や働き方、求める人材などを教えてくれる
  • 希望職種のスキルが身に付く講義を受けられる(ウズウズカレッジ
  • 完全無料で利用できる
メリットが多いよ!
サンプル画像

 

このような理由から、フリーターが就職活動を始めるなら就職エージェントを利用するのが効率的です。

 

正直、ウズウズカレッジウズキャリ既卒の就職サポート体制を超える就職エージェントはありませんので、この2つから選んでおけば間違いはありません。

 

>>無料でウズウズカレッジ(拠点は東京)の話を聞いてみる

 

>>無料でウズキャリ既卒(拠点は東京・大阪)の話を聞いてみる

 

これらの就職エージェントの詳細と就職エージェントおすすめランキングはこちらの記事でまとめています。

 

地方住みの人におすすめの就職エージェントも紹介しています↓

www.hina-awa-travel.work

 

 

【徹底比較】フリーターと正社員の違いとは?比較表あり|まとめ

フリーターと正社員の違いがわかったよ!フリーターを続けるにはある種の覚悟が必要だね!

そうだねー。20代ならまだまだ正社員就職することはできるので、検討してみよう!

フリーターと正社員の違いをまとめました。

 

フリーターを続けるには、ミニマムに生きる必要がありそうです。

 

そういう生活は嫌だなと思っている人は20代であれば問題なく正社員就職することができるので就職エージェントに登録して話を聞きにいってみてください。

 

>>無料でウズウズカレッジ(拠点は東京)の話を聞いてみる

 

>>無料でウズキャリ既卒(拠点は東京・大阪)の話を聞いてみる

 

これにてこのコラムは終了です。

 

次の連載は求人応募編。テーマは、ブラック企業へ就職しないためにすべきことです。

 

次の連載記事はこちら↓

フリーターがブラック企業に就職しないためにすべきこと

 

連載記事の一覧に戻る人はこちら↓

20代職歴なし・大卒フリーターからの就職講座

 

以上、

【徹底比較】フリーターと正社員の違いとは?比較表あり

でした。

 

 

TOPへ戻る