フリーター就職をする。

旅行に役立つ情報サイト

フリーターでやりたいことや仕事がない人はとりあえず就職が妥協点

f:id:minatoblog:20190922151754p:image

やりたいことややりたい仕事がないからフリーターをしているのは危険だよ。

こんにちは、期間限定でフリーターをしている、フリーターの歩み方アドバイザーのゆうです。ただ、将来就職できる道筋は決まっています。(後述します。)

 

自分が安泰だというわけではありませんが、将来就職する見込みがあってフリーターをしている人はあまり大きな問題にはならないでしょう。

 

また、やりたい仕事ややりたいことがあって、その夢に向かって頑張るために就職せずにフリーターをしているという人にはまだ希望はあるかもしれません。

 

けれど、やりたいことややりたい仕事がないからなんとなくフリーターをしてしまっている人は黄色信号です。

 

今一度将来の進路について考えみる方がよいでしょう。

 

なぜそう言えるのか解説してきます。

 

 

ずっとフリーターでいくのは金銭的にまあまあしんどい

やりたいことがない、やりたい仕事がないといってフリーターをしている人の気持ちはわかります。

 

僕も大学院を中退してそのまま就職するという方法ではやりたい仕事に就けないという理由でフリーターをしています。

 

ただ、僕の場合は来年から専門学校に通って資格を取得して就職するという道を選びましたので一生フリーターをする予定はありません。

 

このようなあてがなく、一生フリーターをしていくつもりをしているという人は今一度考えてみるべきです。

 

ただ、人生なにが正解とかありませんので、一生フリーターをしていくデメリットを理解した上で、自分の道を選択しましょう。

 

フリーターをしていく上で一番大きなデメリットは、金銭的につらいということです。

 

月15万くらい稼いでいるとしても、なかなか完全に自立はできないかもしれません。

 

実家暮らしをしているうちは良いけれど、一人暮らしをするとなるとほとんど手元にお金が残らないということも。

 

ミニマリストとして小さく生活するならば、この場合でも一人暮らしはできるでしょうが、少し苦しいと思う人もいるかもしれません↓

www.hina-awa-travel.work

 

また、フリーターの場合は給料が上がることがほとんど期待できないので、生涯このような生活をしていくことになります。

 

フリーターをしながらミニマリストをしている方もおられますが、副業もしながら生活しています。

 

フリーターで一生いくつもりなら、副業も育てていく必要がありそうです。(おすすめの副業は後述) 

 

一般的な人生のレールから外れることになる

フリーターで副業もしないとなると、一人暮らしもぎりぎりです。

 

それでも幸せに暮らしていけるのであれば良いでしょうが、日本ではなかなかそれも難しいです。

 

何をもって幸せと定義するのかは難しいですが、一般的な人生のレールからは外れて生きることになるでしょう。

 

金銭的に、結婚して子育てをすることは難しいかもしれません。特に男性の場合は厳しい可能性があります。

 

ただ今の時代、奥さんが稼いで夫が主夫をしているという家庭もあります。

 

僕個人的な考えはこのようなライフスタイルでもよいと思いますが、フリーターだと結婚をする際に壁があるかもしれません。

 

結婚する気はないという人でも、フリーターの稼ぎだけでは老後のための資金を貯めることは難しいかもしれません。

 

給料も上がらず、賞与も退職金もない雇用形態なので。

 

老後みんながまったり生活している中で、働かないといけないというのはつらいものがあります。

 

それだけは阻止したいと思うのは僕だけでしょうか。

 

フリーターの利点を活用して自分探しできてますか?

このようなリスクを冒しながら、やりたいことややりたい仕事がないという理由でフリーターをしていても、それが見つかるのは行動している人だけです。

 

フリーターといえども月15万くらい稼いで自立して生活しようと思ったら、フルタイムで働く必要があるので、自分のやりたいことを探す時間はあまりないからです。

 

ただ、バイトには残業があまりないので、少しは時間に余裕があるかもしれませんね。

 

その時間を有効に使って自分探しができているならば問題は小さいかもしれません。

 

しかし、バイトを終えて帰ってきたら結局だらだらしてしまって何もできていなかったりしている人は別にフリーターをしながら自分のやりたいことを探す必要性がありません。

 

それなら少し妥協してでも正社員としてどこかで勤めていれば、自分のやりたいことが見つからなくてもつぶしがききます。

 

あなたがいま20代であれば問題なく就職することはできるので、一度検討してみるとよいでしょう。(30代でもまだチャンスはあります。)

 

フリーターが効率よく正社員就職する方法

これまでの話の中で、フリーターで居続ける必要はあんまりないなと思った人は就職に向けて即行動すべきです。

 

効率的に就職活動をする方法は1つ。

 

フリーターや既卒者専用の就職エージェントを利用することです。

 

就職エージェントを利用することで、自分の希望に合った求人を紹介してくれるため効率的に就職活動をすることができます。

 

フリーターや既卒者専門の就職エージェントとして最もサービス内容が充実しているのが、ウズウズカレッジウズキャリ既卒です。

 

どちらも完全無料でサービスを受けることができます。

 

ウズウズカレッジ:拠点は東京のみですが、自分の希望する職種の講義を受けながら就職サポートを受けられるユニークな就職エージェント。8つのコースがあります。↓

 

>>無料でウズウズカレッジの話を聞いてみる

 

www.hina-awa-travel.work

  

 

ウズキャリ既卒:拠点は東京と大阪。どこよりも時間をかけて就職サポートを行ってくれる就職エージェントです。面接対策などもばっちり。

 

>>無料でウズキャリ既卒の話を聞いてみる

 

 

就職内定率もかなり高く、その後の定着率も高いです。

 

これらを利用してまじめに就職活動すればほぼ確実に就職先を見つけることができます。

 

実はフリーターから正社員就職するには、他の選択肢もあるのでこちらの記事をお読みください↓

www.hina-awa-travel.work

 

併せて副業も考えてみる 

先程少し述べましたが、副業をやってみるという方法もあります。

 

ただ、バイトと違ってビジネスなので、すぐに結果は出ません。長い時間をかけて育てていく必要があります。

 

また副業を選ぶ際には、ストック型のビジネスを選ぶべきです。ストック型のビジネスとは行った仕事が積み重なっていき、資産が形成されていくようなビジネスです。

 

代表的なのがあなたがいま読んでいるブログです。 

 

ブログはアクセス数を集めることができれば、広告収入を得ることができます。記事が積み重なっていくのでストック型のビジネスといえるので副業にもぴったりです。

 

ただすぐに結果は出ないので、どこかで正社員として働きながら副業を育てていくという方法が賢いやり方だと思います。

 

フリーターでやりたいことや仕事がない人はとりあえず就職が妥協点|まとめ

正社員をしながらでもやりたいことは見つけられる!

フリーターをしながらやりたいことを探しているという人も、実はフリーターである必然性がない場合も多いです。

 

それなら正社員としてどこかに就職しながらでもやりたいことを探すことはできます。

 

もしやりたいことがずっと見つからなくても、その仕事を続けていれば食いっぱぐれることはないですし、一生フリーターをしていくという不安からも解放されます。

 

この記事にたどり着いたいまが、就職を考えるときです。

 

 

フリーターが就職するなら以下の就職エージェントで一度話を聞いてみることをおすすめします。

 

東京に通うことができるなら

>>無料でウズキャリ既卒の話を聞いてみる

 

東京・大阪に拠点があるサポート充実の就職エージェントなら

>>無料でウズキャリ既卒の話を聞いてみる

 

以上、

フリーターでやりたいことや仕事がない人はとりあえず就職が妥協点

でした。

TOPへ戻る