フリーター就職をする。

旅行に役立つ情報サイト

既卒3年以内で就職するならこの方法!新卒枠も既卒枠も使える!

f:id:minatoblog:20191001190351j:image

既卒3年以内の就職活動ってどのように動けばいいの?

既卒3年以内なら新卒枠も使うことができるんだ!就職活動のやり方を紹介するね!

こんにちは、ゆうです。

 

「既卒3年以内なんだけど、どのように就職活動をしたらいいのかわからない…」

 

という人に向けて、既卒3年以内の就職活動の流れをご紹介します。

 

大学卒業から3年以内で年も若い上に、選択肢もたくさんあります。

 

自分の希望に合った将来の進路を選びましょう。

 

 

普通の就職サイトを使って、新卒枠に挑戦する

まずは、普通の就職サイトを使って、新卒枠に挑戦する方法です。

 

マイナビやリクナビからエントリーをして就職活動をスタートするという方法ですね。

 

既卒3年以内だと、新卒と同様に扱う企業が多いので、新卒の人たちに混ざって就職活動をします。

 

メリット

  • 多くの企業の中から自分の行きたい企業選ぶことができる
  • 大手企業や有名企業に挑戦できる

 

普通の就職サイトを使って新卒枠に挑戦するメリットは、多くの企業の中から自分の行きたい企業に応募することができるというところ。

 

次の見出しで紹介する就職エージェントを利用する方法では、自分の希望に合わせてキャリアカウンセラーの人が選んだいくつかの求人から選ぶことになります。

 

また、就職エージェントを利用する方法では大手企業の求人自体が少ないので、大手に絶対行きたいという人は新卒枠での応募がおすすめです。

 

デメリット

  • 内定率は低くなる
  • 就職活動の効率が悪い
  • ブラック企業に入ってしまう可能性がある

 

新卒者と同じ土俵で内定を取るために争うことから、ゼロではありませんが、既卒者の内定率は当然のことながら低くなります。

 

また、新卒採用の就職活動のやり方は、たくさん応募して受かったところに行くというものなので効率は悪いです。

 

就職活動も長期化することもしばしば。

 

一番気を付けなければならないことは、企業研究もそこそこに多くの企業に応募することからブラック企業に行ってしまうことがあるということです。

 

大手企業でも残業隠しがあったり、過労死があったりしている時代です。

 

新卒者に混ざって就職活動をするならば、そのリスクを理解して細心の注意を払いながら就職活動するべきでしょう。

 

就職エージェントを使って効率よく就職活動を進める

新卒に混ざって就職活動を行う方法は、大手にいける可能性はあるけれど、デメリットも多かったですよね。

 

そのデメリットをすべて解消する方法が、就職エージェントを利用する方法です。

 

就職エージェントとは、自分の希望や働き方の条件に合わせて求人をピックアップしてくれ、紹介してくれるサービスのこと。

 

完全無料で利用することができます。

 

メリット

  • 効率の良い就職活動を行うことができる
  • 就職活動は長期化しないことが多い

上記に加えて、ウズウズカレッジウズキャリ既卒の場合

  • 内定率はかなり高い
  • 定着率もかなり高い
  • ブラック企業にあたることはまずない
  • 面接対策を受けることができる

さらにウズウズカレッジの場合

  • 専門講義を受けて、スキルを身に付けることができる

 

ウズウズカレッジウズキャリ既卒は既卒者専門の就職エージェントです。運営元は同じです。

 

充実したサポートをしてくれると評判が高く、就職内定率、定着率ともにかなりの高さを誇っています。

 

>>ウズウズカレッジの就職内定率と定着率を見る

 

>>ウズキャリ既卒の就職内定率と定着率を見る

 

ウズウズカレッジは、東京に拠点があり、自分の希望職種に合わせた講義を受けながら就職活動を進めることができるユニークな就職エージェントです。

 

営業コース、SE/プログラマーコース、事務職コースなどの8つのコースがあります。

 

詳しくはこちらの記事で解説しています↓

www.hina-awa-travel.work

 

 

特に、SE/プログラマーコースは、無料でプログラミングの講義を受けながらスキルを身に付け、SE/プログラマーとして就職することができるコースです。

 

手に職をつけるならこのコースですね。

 

>>無料でウズウズカレッジに相談してみる

 

  

一方ウズキャリ既卒は、時間をかけて丁寧に就職サポートをしてくれると評判の就職エージェントです。拠点は東京と大阪にあるのでより多くの人が利用できることでしょう。

 

>>無料でウズキャリ既卒に相談してみる

 

デメリット

  • 大手や有名企業にはいけないかもしれない
  • 条件にぴったり合った就職先を紹介してくれないかもしれない

 

3年以内の既卒者が就職エージェントを利用するデメリットは、大手や有名企業行ける可能性が低くなるということです。

 

ウズウズカレッジウズキャリ既卒に限らず、既卒者向けのどこの就職エージェントも大手求人は少ない印象です。

 

大手や有名企業は新卒一括採用でなんとかなりますからね。

 

裏返せば、大手や有名企業にこだわらずに就職活動をしている人はかなり有利で、就職エージェントを利用して、優良企業に内定をもらうことも可能です。

 

大手で心をすり減らして働かなければならないこともあるので、自分の性格に合った優良企業で無理なく働くことを選んだ方がよいこともありますよ。

 

どんな求人を紹介してもらえるかは、就職エージェントへ話を聞きにいかなければわかりません。

 

なので、自分の希望条件だと、どのような求人があるのか一度話を聞いてみることをおすすめします。

 

>>無料でウズウズカレッジに相談してみる

 

>>無料でウズキャリ既卒に相談してみる

 

 

公務員試験を受ける

既卒3年以内の人が就職する方法として公務員試験を受けるというやり方もあります。

 

公務員という安定した職業に就くことができる一方で、それなりのリスクも背負うことになります。

 

それではメリットとデメリットを見ていきましょう。 

 

 メリット

  • 定年まで安定した雇用の元働くことができる
  • 世間体が良い

メリットは安定と世間体。

 

どちらも大事ですが、これを手に入れるためにはリスクも背負います。

 

デメリット

  • 公務員試験の勉強をしなければならない
  • 公務員試験に受かるとは限らない 

 

勉強をしなければならないのはまあ良いとしても、公務員試験に必ず受かるとは限らないのです。

 

これってかなりのリスクがあると思いませんか?

 

1年近く勉強して、受かるかはわからないんですよ。

 

公務員試験って筆記試験だけではありません。筆記で受かっても面接で落ちるなんてこともよく聞く話。

 

落ちたらどうしますか…?

 

もう1年勉強しますか…?

 

絶対に公務員になるんだ!という人以外には正直おすすめできない選択肢ですね。

 

既卒者たるもの、年齢も新卒者よりも上なので、就職できないというリスクを背負ってまでチャレンジをする必要はないかと思います。失敗したら、また年を重ねてしまいますしね。

 

資格を取って就職をする

一般就職をするのもちょっと向いてない気がするから、専門職に就きたいと思う人も多いはずです。

 

そんな人には資格を取って就職するという方法もあります。

 

これは僕が選んだ選択肢でもあり、メリットは大きいかなと思います。

 

 メリット

  • きちんと資格を選べば、就職率はかなり高い(言語聴覚士の場合100%)
  • 年収や待遇がある程度保障されている
  • 手に職がつく
  • 将来同じ職種内で転職しやすい
  • 転勤なし(医療職の場合)
  • 世間体もそこそこ良い(医療職の場合)

メリットはかなり多いです。

 

僕は、医療系の国家資格である言語聴覚士を取得予定です。

 

3年以内の既卒者が就職するために資格を取るなら医療系もおすすめです。

 

※言語聴覚士:言葉が話せない人や話せなくなってしまった人に対するリハビリの専門職

 

資格さえあれば就職することができる資格が多くありますし、20代であれば問題なく就職できるものもあります。

 

医療分野に興味があるなら、就職できる資格をリサーチして挑戦するのも大いにありだと思います。

 

就職できる医療系の資格はこちらでまとめています。20代後半からというタイトルですが、20代前半の人でも内容に差異はないです↓

www.hina-awa-travel.work

 

 デメリット

  • 年単位で時間がかかる
  • お金がかかる

年単位で時間がかかり、学校に行くことになるのでお金もかかります。

 

しかし、公務員試験を受けることと比べると資格をとった方がメリットは明らかに大きいですね。

 

公務員試験は1年勉強した上で就職できるかは未知数なのに対して、医療系の資格は1年から3年と幅がありますが、就職できる資格を選べば確実ですから。

 

お金の面は、実家に帰って固定費を抑えつつ、ミニマムに生活することをおすすめします。

 

その上で足りない分は奨学金を借りるという方法がオーソドックスかなと思います。

 

奨学金を悪だと決めつける人がいますが、僕はそうは思っていなくて、将来のための自己投資ですから目標に向かっては投資を惜しまないべきだと思うんですよね。

 

とはいうものの、お金もかけず働きがら手に付ける方法はないの?

 

という人には、介護福祉士という国家資格を取得するという選択肢はいかがでしょう?

 

介護福祉士の資格も専門学校に通って取得するルートもあるのですが、実務経験を積んで取得するというルートもあるので、働きながらの取得も可能です。

 

介護職には、介護福祉士の資格を目指す前段階として、2種類ほど研修をうけなければならないのですが、自費だと数十万かかることになります。

 

しかし、かいご畑というサイトを利用すれば、 それらの研修から介護福祉士の資格取得までを完全無料でサポートしてくれます。

 

もちろん就職先も紹介してくれます。

 

介護職に興味がある人やお金もかけずに国家資格を取得したいと思っている方はぜひ一度話を聞いてみることをおすすめします。

 

>>無料でかいご畑の話を聞いてみる 

 

 

手に職が付く職種で就職活動をする

手に職を付けたいけれど、学校に通うのはちょっとな…という人は、プログラミングスキルを身に付けてエンジニア就職するというのはどうでしょう。

 

メリット

  • 就職しやすい
  • 待遇がよい
  • 手に職が付く
  • 文系理系関係なし
  • 未経験でも就職可能

 

エンジニアは現在人手不足で、求人倍率は高いです。それでいて待遇も良いところが多いです。

 

文系理解関係なく、未経験から志望することができるのもメリットです。

 

プログラミングスキルを身に付ける方法でもっともお手軽なのが、先ほど紹介したウズウズカレッジのSE/プログラマーコースを受講することです。

 

プログラミングを学びながら、就職サポートも受けられるので一石二鳥です。

 

授業料も完全無料なので、興味のある人はやってみて損はありません。

 

>>無料でウズウズカレッジでSE/プログラマコースの話を聞いてみる

 

また、ウズキャリ既卒ではエンジニア系の求人に強いと言われていて、求人数も多そうです。

 

こちらを利用するとプログラミングは学べませんが、入社してからプログラミングを学べるような企業の求人を紹介してくれます。

 

>>無料でウズキャリ既卒でエンジニア求人について話を聞いてみる

 

デメリット

  • 特になし

3年以内の既卒者がエンジニア就職をするデメリットは特にありません。

 

強いて言えば、興味が湧く人とそうでない人の差がありそうではありますね。

 

もし、興味が出たって人はぜひ挑戦してみてください。

 

>>無料でウズウズカレッジでSE/プログラマコースの話を聞いてみる

  

>>無料でウズキャリ既卒でエンジニア求人について話を聞いてみる

 

既卒3年以内で就職するならこの方法!新卒枠も既卒枠も使える!|まとめ

既卒3年以内の人が取れる選択肢は多くあるんだね!

実はそうなんだ。この記事が進路を決めるのに役立ってくれたら何よりです。

既卒3年以内で就職するなら、これだけの方法があります。

 

自分たちの希望に合わせて、進路を考えてみてください。 

 

以上、

既卒3年以内で就職するならこの方法!新卒枠も既卒枠も使える!

でした。

TOPへ戻る