フリーター就職をする。

旅行に役立つ情報サイト

20代後半のフリーターで職歴がなくても就職できるので戦略を共有する。

f:id:minatoblog:20190912220208p:image

フリーターをしていても20代後半なら問題なく就職できます。

こんにちは、フリーターの歩み方アドバイザーのゆうです。

 

20代でフリーターをしていると将来がだんだんと不安になってきますよね。

 

正社員としてきちんと就職したいけれど、どのように就職活動すればよいのかもわからない…という方も多いはず。

 

今回はそんな方に向けて、20代後半のフリーターが就職するための戦略を共有したいと思います。

 

僕は現在25歳フリーター。大学院を中退しています。(就職見込みではあります。後述します。)

 

フリーターをしている人の気持ちはすごくわかるし、自分自身の将来どうするかについてもかなり時間をかけて考えてきました。

 

あらゆる選択肢を検討したところ、20代後半で職歴のないフリーターが就職する方法は主に5つです。

 

絶対に就職したいと思っている人はいずれかの方法を実行してみてください。

 

 

いますぐ就職したいかそれとも時間とお金がかかっても安定を目指すのか

20代フリーターが就職をしようと考える際にポイントとなるのが、今すぐに就職をしたいのかそれとも時間とお金がかかってもいいので一般的に安定だと言われる道に進むのかです。

 

すぐに就職する方法が2つ。

 

時間とお金をかけて安定就職する方法が3つ。

 

それぞれの希望に合わせてチェックしてみてください。

 

1.未経験歓迎の既卒のための就職サイトを駆使して就活を行う

今すぐに就職したいという方に一般的なのが、既卒のための就職サイトを利用して就職するという方法です。

 

>>第二新卒・既卒・20代の転職・求人情報【Re就活】

 

既卒のための就職サイトは、Re就活が有名です。

 

求人はすべて未経験歓迎であるので20代後半で職歴のないフリーターでもチャンスはあります。

 

けれど、優良企業もそうでない企業も混ざっているため注意が必要になります。

 

Re就活に求人を載せている企業はほとんど名前を聞いたことがないところばかりになるので、なかなか自分で選別するのが難しいというデメリットがあります。

 

そのデメリットを解消してくれるのが2つ目の選択肢です。

 

2.就職エージェントを利用する

今すぐに就職したいフリーターに最もおすすめなのが、就職エージェントを利用するという方法です。

 

一般就職とは異なり、エージェントを通して就活を行います。いわば就活の裏技です。

 

就職エージェントは無料で利用でき、就職先を斡旋してくれるサービスのことです。

 

エージェントを通して就職するにはかなりのメリットがあります。

 

ざっとこんな感じです。すべて無料で受けられるサービスです。

・自分の希望に合った求人を紹介していくれる。

・就職面接の対策をしてくれる。

・ブラック企業を徹底排除して、高い定着率を誇る。(ウズキャリ既卒 ウズウズカレッジ

・就職対策セミナーなどを受けることができる。(ウズウズカレッジ

・自分の希望職種の授業を受けることができる。(ウズウズカレッジ

 

ウズウズカレッジ

当サイトで最もおすすめなのがウズウズカレッジというスクール型の就職エージェントです。

 

既卒専門の就職エージェントでもあるので、フリーターで職歴がなくても問題なく就職先を紹介してくれます。

 

拠点が東京にしかないので、東京に通うことができる関東圏の方のみが主な対象になってしまうのが残念ですが、就職エージェントの中では1つ頭が飛び出したサービス内容になっています。

 

ウズウズカレッジはスクール型の就職エージェントで、登録をすると希望の就職先へのマッチングはもちろんのこと、学校のように毎日就職エージェントの授業を受けることができます。

 

一般的な就職のためのノウハウや自分の希望の職種の専門職講座を受けることができます。

 

代表的な専門職のコースは「インフラエンジニアコース」と「プログラマコース」です。

 

他にも、

営業・企画職

事務職

コンサルタント職

クラフトエンジニア

Webマーケッター

メカトロ/エレクトロエンジニア

のコースがあります。

 

もちろんすべて無料。

 

就職の斡旋は、ブラック企業を徹底的に排除しており、定着率はは97%と脅威の数字を誇っています。詳しくはこちら

 

東京周辺に住んでいて就職したいと思っているフリーターの方はぜひ話だけでも聞いてみてはいかがでしょう。

 

>>無料でウズウズカレッジの話を聞いてみる

 

 

ウズキャリ既卒

東京に住んでいないのでウズウズカレッジが利用できないという方は、同じ企業が運営しているもう1つの就職エージェントサービスのウズキャリ既卒おすすめです。

 

こちらも既卒に特化した就職エージェント。 

 

東京と大阪に拠点があるので、より多くの方が対象になるでしょう。スクール型で授業を受けるのはちょっとなぁ…という方にもおすすめです。

 

ウズウズカレッジと同様、ブラック企業を徹底排除し、定着率もかなり高いです。

 

また、就職カウンセリングや面接対策にはかなりの時間をかけてサポートしてくれます。

 

こちらのリンクから詳細をチェックしてみてください。

 

>>無料でウズキャリ既卒の話を聞いてみる

 

 

3.公務員を目指す

お金を時間をかけて一般的な安定を目指すなら、公務員を志望するというのも1つの手です。

 

公務員は年齢制限もおだやかなので、既卒でもチャレンジできると言われています。

 

けれど、実際には20代後半だと厳しいと考えられます。

 

公務員は人気職なので、わざわざ年のいった既卒を採用するメリットは少ないからです。

 

どうしてもという方はチャレンジあるのみですが、1年間勉強してどこにも採用されないというリスクがあることは理解しておくべきです。 

 

4.資格職を目指す

公務員を目指すというデメリットを完全に解消する選択肢が、資格職を目指すという道。

 

僕自身が選んだ選択肢でもあります。

 

資格を選ぶ際のポイントは、その資格を取った後就職できるかどうかとある程度の待遇が保障されているかどうかです。

 

僕が取得予定の言語聴覚士という国家資格は、取れば必ず就職できると言われているほどの人手不足であり、病院勤務になるので待遇もある程度保障されています。

 

年収も悪くはないです。

 

デメリットとしては、時間とお金がかかるということ。

 

大卒で専門学校に2年通うことが必要になります。

 

ただ、長い人生なので2年くらい遠回りしてもよいかなと思いますし、2年で国家資格を取れて就職できるならいくらでも挽回できます。

 

もちろん言語聴覚士だけが資格のすべてではありません。

 

こちらの記事で就職できる資格を考察しています↓

www.hina-awa-travel.work

 

5.無料のプログラミングスクールに通ってエンジニアとして就職活動する

安定という道を目指すならば手に職をつけるべきです。

 

最後に紹介するのは、無料のプログラミングスクールに通うという選択肢。

 

実はエンジニアという職業は、文系理系関係なく始めることができて、人手不足なので就職もしやすいです。

 

ただ未経験だとなかなか採用してくれないので、プログラミングスクールに通って勉強する期間が必要です。

 

プログラミングスクールには有料のところと無料のところがあります。

 

有料のところだと自分で好きなコースを選ぶことができます。無料のところだと学ぶ言語が決まっていたりします。

 

有料で受講するならオンラインのプログラミングスクールがおすすめです。パソコンさえあれば、どこからでも受講できます。

 

あまり知られていませんが、転職サポートも展開していているので興味のある方は一度相談してみてはいかがでしょう。カウンセリングは無料です。

 

>>無料でTechAcademyに相談してみる

 

無料だが有料にひけをとらないサービスを展開しているプログラミングスクールは就職エージェントとしても有名なウズウズカレッジ。先ほども紹介しましたね。

 

エンジニアになるためのコースも複数用意されているので、自分の興味や希望に合わせて受講することができます。

 

受講後は優良企業への紹介もしてくれます。すべてのサービスが無料です。

 

東京に通うことができる人は正直ウズウズカレッジ一択です。それくらい充実したサービスです。

 

>>無料でウズウズカレッジの話を聞いてみる

 

 

20代後半のフリーターで職歴がなくても就職できるので戦略を共有する。|まとめ

20代後半のフリーターだとしてもこれだけの選択肢があります。

 

20代後半で職歴のないフリーターでもこれだけの選択肢があるので、まだまだ人生捨てたもんじゃありません。

 

一朝一夕には物事は解決しませんが、着実に就職への準備をしていきましょう。

 

以上、

20代後半のフリーターで職歴がなくても就職できるので戦略を共有する。

でした。

 

どれを選べばいいかわからないという方は、とりあえず今の状況でどのような就職先があるのかウズウズカレッジ(東京 スクール型)かウズキャリ既卒(東京・大阪)で聞いてみることをおすすめします。

 

>>無料でウズウズカレッジの話を聞いてみる

 

>>無料でウズキャリ既卒の話を聞いてみる

 

 

TOPへ戻る