フリーター就職をする。

旅行に役立つ情報サイト

海外レンタカーの借り方とおすすめの予約サイトを紹介

f:id:minatoblog:20190822205644p:image

海外旅行でレンタカーを借りたいと思ってるんだけど、どうすればいいの?

それでは海外レンタカーを借りる方法とおすすめの予約サイトを紹介するね!

こんにちは、ゆうです。

 

海外旅行でレンタカーを借りて、自由に旅行を楽しむことを計画している人も多いのではないでしょうか。

 

そんなときに疑問に浮かぶのは海外レンタカーの借り方。

 

この記事では、海外でレンタカーを借りる方法を1歩ずつ丁寧に解説していきます。

 

思ったほど難しくありませんので安心してください。

 

では、さっそくいってみましょう。

ステップ1:国際免許証を取る

f:id:minatoblog:20190822210030p:image

最初のステップは国際免許証を取得することです。

 

必要なものは、運転免許証と写真1枚(縦5cm×横4cm)、パスポート、手続きの手数料(東京都なら2350円)です。

 

これらを持ってお住まいの運転免許試験場や運転免許更新センター、指定警察署などで手続きを行います。

 

詳しくは「お住まいの地域 国際免許取得方法」で調べておきましょう。

 

東京都にお住まいの方はこちらのページを参考にしてください。

 

>>国外運転免許証取得手続(本人による申請) 警視庁

 

また、国際免許が利用可能な国はこちらのページからご覧になってください。

 

>>国外運転免許証が有効な国(ジュネーブ条約締約国一覧) 警視庁

 

ちょっと注目

地域によっては、免許証の英文翻訳で代用可能です。

そもそも国際免許証とは、日本の免許の翻訳書類という立ち位置です。

各レンタカー会社が免許証の英文翻訳サービスを展開していますので、車をレンタルする際にこのサービスを利用すれば国際免許証を取得するよりも簡単に翻訳書類が手に入ります。

詳細は各レンタカー会社のホームページをご覧になってください。

 

実際に海外でレンタカーを借りる際には、国際免許証と日本の免許証の両方を持っていくようにしましょう。

 

また、国や地域によっては年齢制限や運転免許取得からの年数が必要な場合もありますので、そのようなルールについて前もって調べておきましょう。

 

ステップ2:海外レンタカーを予約しよう

f:id:minatoblog:20190822205935p:image

国際免許証や免許証の英文翻訳が用意できたら、海外レンタカーを予約しましょう。

 

海外のレンタカー会社へ直接申し込むこともできますが、当編集部のおすすめは海外レンタカーの比較サイトを利用するというもの。

 

最安値を簡単に調べることができます。

 

海外レンタカーの比較サイトはこちらの2つが大手で安心して利用できます。

 

>>レンティングカーズ

 

>> Easyrentcars

 

ステップ3:レンタカーの保険について知っておこう

f:id:minatoblog:20190822205703p:image

海外のレンタカーを予約する際には、保険のことを知っておくべきです。

 

海外レンタカーの保険は5種類あります。以下にまとめておきます。

 

1.PP(Primary protection)、LP:日本における自賠責保険にあたるものです。運転中に起きた事故において、対人と対物の賠償金額を補償する保険です。自動加入になっている地域も多いです。

 

2.SLI(Supplemental Liability Insurance)、SIL、LIS:1で紹介したPPの追加保険で、補償の限度額がアップします。

 

3.LDW(Loss Damage Waiver):レンタカーの破損や盗難の保険です。鍵をつけたままで盗難にあった場合は保険の適用外です。

 

4.PAI(Personal Accident Insurance):契約者と同乗者が死亡や怪我をしたときの保険です。

 

5.PEP(Personal Effects Protection)、PEC:レンタカーの所持品の盗難や損害の保険です。

 

クレジットカードに付帯する海外旅行保険ではカバーできないの?と思う方もおられるかもしれませんが、クレジットに付帯する海外旅行保険でカバーできるのは4の一部だけです。

 

クレジットカードの付帯保険では、補償が適用されるのはカードの契約者本人のみになるところも注意が必要です。

 

クレジットに付帯する海外旅行保険に入っている人も、安心のためにそれ以外の項目の保険にも入っておくことをおすすめします。

 

海外旅行保険が付帯するクレジットカードなんて持ってない!っていう人はこの機会にぜひ作っておきましょう。

 

海外旅行をする際の必須アイテムといっても過言ではありません。

 

年会費無料で作れて海外旅行保険が付帯するクレジットカードもあります。こちらの記事を参考にしてください。 

www.hina-awa-travel.work

 

ステップ4:海外でレンタカーを借りよう。必要なものはこれ!

f:id:minatoblog:20190822210128p:image

これが最終ステップです。

 

海外でレンタカーを借ります。

 

必要なものをリストアップしておきます。

・日本の運転免許証

・契約者とドライバー名義のクレジットカード

・国際運転免許証

・レンタカーを予約する際に料金を支払った人は、Prepaid Voucherと呼ばれる書類を印刷して持参する。

・現地払いの場合はReservation Confirmation(予約確認書)を印刷して持参する。

 

これらを持って、現地のレンタカー営業所へ向かいます。

 

Rental Agreementにサインすれば手続きは終わりです。

 

安全運転で海外旅行を楽しみましょう。

 

海外レンタカーの借り方とおすすめの予約サイトを紹介|まとめ

f:id:minatoblog:20190822205715p:image

思ったより流れは簡単だったね!

必要なものだけ忘れずに持っていこうね~

このように海外でレンタカーを借りるのは難しくありません。

 

これらのステップを順番にクリアして、海外でドライブ楽しみましょう!

 

以上、

海外レンタカーの借り方とおすすめの予約サイトを紹介

でした!

TOPへ戻る