フリーター就職をする。

旅行に役立つ情報サイト

【既卒・フリーターの就職】ウズウズカレッジのコースを徹底解説

f:id:minatoblog:20190921153023p:plain

ウズウズカレッジのコースを紹介するよ!

こんにちは、フリーターの歩み方アドバイザーのゆうです。

 

既卒者やフリーターのためのスクール型の就職エージェントで、サポート体制がかなり充実していると話題のウズウズカレッジ

 

ウズウズカレッジには希望する職種に合わせて講義を受けることができるのですが、そのコースも豊富に用意されています。

 

今回は、

ウズウズカレッジのことは知っているけれど、いったいどんなコースがあるの?」

という人に向けて、ウズウズカレッジのコースを徹底解説します。

 

 

 

まずはウズウズカレッジのサービス内容をささっと紹介

ウズウズカレッジは、既卒やフリーターを専門に就職先を紹介してくれる就職エージェントです。

 

就職率、定着率もかなり高いことから、優良企業を紹介してくれていることがわかります。(就職内定率86%、入社後1以内の定着率は94.7%)

 

他の就職エージェントと一線を画す点としては、希望する職種のスキルが身に着く講義を無料で受けられるというところ。

 

職種専門職講義のほかにも面接対策や就職カウンセリングなどもかなりの時間をかけて行ってくれます。

 

拠点は東京のみであることには注意です。

 

えっ、関西住みなんですけど…という方は、ウズウズカレッジを運営しているウズウズという会社が提供しているもう1つのサービスのウズキャリ既卒をチェック。

 

東京と大阪に拠点があるため、より多くの人が対象になります。ウズキャリ既卒はスクール型ではないですが、どこよりも時間をかけて就職サポートをしてくれるとして有名です。

 

ウズウズカレッジウズキャリ既卒は、既卒やフリーターが就職をしたいと思ったら、最初に考えてみる選択肢かなと思います。

 

 

ウズウズカレッジのコースを解説します

ウズウズカレッジのコースは2019年現在8つに分かれています↓

 

1.営業・企画職

2.事務職

3.コンサルタント職

4.SE/プログラマー

5.クラフトエンジニア

6.インフラエンジニア

7.WEBマーケッター

8.メカトロ/エレクトロエンジニア

 

ではそれぞれのコースについてより具体的に見てきましょう。

 

営業・企画職

企業に直接的に利益をもたらす、必要不可欠な職種と言われている営業・企画職。ウズウズカレッジが力を入れているコースの1つでもあります。

 

営業ノルマがあることもありますが、自分は上げた成果が給料として反映されやすいです。頑張れば頑張った分だけ見返りがあるポジションといえるでしょう。

 

コミュニケーション能力が必要とされるので、将来AIなどに置き換わるような心配もありません。

 

ウズウズカレッジの営業・企画職のコースは、まず業務内容や将来どのような道を歩んでいくのかなどを学びます↓

・現場ではどんな仕事をしていくのか?

・営業・企画職に就くことでどのような能力が身に着くのか?

・市場価値をは上がるのか?上げるにはどうすればよいのか?

・どのようなキャリアを進んでいくのか?

 

就職活動ではウズウズカレッジを運営している、ウズウズの現役の営業職が就職サポートしてくれます。マンツーマンでの指導により、かなり効率的に就職活動を進めることができます。

 

そして、就職カウンセリングを通じて、自分の希望や条件にあった求人を紹介してくれます。

希望や条件の例↓

・営業ノルマがあっても、自分のがんばりが報酬として返ってくる求人が良い

・報酬は一定だけれど、みんなで協力してい働ける求人が良い

  

  

事務職

体力的に負担が少なく、ライフワークバランスが取れたり、残業時間がすくなかったりというメリットがある事務職。

 

会社を支える、縁の下の力持ち的なポジションですので、コツコツ積み上げていくような仕事が好きな人に向いている職業といえるでしょう。

 

ウズウズカレッジの事務職コースでは、業務内容やキャリアパスを知るところから始まります。そして、事務職としてどのようなことが重要なのかを理解していきます

 

事務職として働くなら効率化は仕事を効率的に改善していく努力は必須です。

 

サポート業務も多いので、相手の立場に立った言動がいかに大切であるかを学びます。

  

コンサルタント職

コンサルタント職は、担当する企業の問題を解決するお仕事。担当企業が変われば、解決する問題も変わるため、多くのことを勉強しなければなりません。

 

コンサルタントが扱う課題は、ますます広がっています。

 

ウズウズカレッジのコンサルタント職コースも、どのような仕事をしてくことになるのか、どのような道を歩むことになるのか、などを理解するところから始まります。

 

コンサルタントとして論理的な考えができるようにトレーニングを受けられます。

 

そして、コンサルタント職の経験者が就職サポートをしてくれます。

  

SE/プログラマー

ウズウズカレッジが力を入れているコースとして代表的なのがSE/プログラマーコースです。

 

文系理系関係なく技術職を目指すことができ、人手不足なので需要もばっちりあります。就職率もかなり良いです。

 

SE/プログラマーの仕事内容と将来性を知って、全くの未経験からプログラミングを学習できるカリキュラムに沿って講義が進みます。

 

約1か月ほどで就職できるスキルが身に着きます。

 

 

クラフトエンジニア

クラフトエンジニアとは、製品の製造に関わるエンジニアのこと。

 

ウズウズカレッジのクラフトエンジニアコースでも、キャリアパスを知るところから始まり、グループワーク形式の講義でチームワークを強化しています。

 

クラフトエンジニアは業務内容の理解が大切。理解不足のまま面接に臨んでは先には勧めません。

 

長い時間をかけて徹底的に面接対策を行います。

 

インフラエンジニア

インフラエンジニアとは、サーバーやネットワークが正常に動くように設計構築し、運用を行うエンジニアのことです。

 

ウズウズカレッジが力を入れているコースの1つでもあります。

 

文系理系の関係はなく、未経験からでもスキルを身に付ければ就職することができます。

 

ウズウズカレッジのインフラエンジニアコースは、仕事の内容を理解するところから始まり、インフラエンジニアとして働くために有利に働くCCNAという資格取得を目指して講義・勉強を進めていきます。

 

実機研修もあるため、仕事をしていくイメージがつきやすいです。

 

 

WEBマーケッター

WEBマーケティングを行うお仕事。WEBを使って、集客をして物を売れる状態を作り出します。

 

WEBマーケッターのメリットとして、スキルを身に付ければフリーランスとして独立することも可能だということです。

 

時間や場所にとらわれない働き方をするチャンスがある職種ですね。

 

ウズウズカレッジのWEBマーケッターコースでは、仕事の内容を知って、現役のWEBマーケッターから実践的な講義を受けることができます。

 

最新の情報が詰め込まれたカリキュラムにはかなり期待できます。

 

授業の多くは動画になっているので、自分のペースで学ぶことができるのも特徴です。

 

メカトロ/エレクトロエンジニア

就職するには機械工学や電気電子工学などを履修しておく必要性があり、専門性がかなり高い職業です。

 

その分初任給が高く、安定して働けるというメリットがあります。

 

ウズウズカレッジのメカトロ/エレクトロエンジニアコースでは業務の内容を知り、専門のコーチが就職をサポートし、希望の条件に合った求人を選んでくれます。

 

【既卒・フリーターの就職】ウズウズカレッジのコースを徹底解説|まとめ

ウズウズカレッジのコースを解説したよ!

自分の希望や条件に合ったコースを選んで、就職活動を有利に進めましょう。

 

以上、

【既卒・フリーターの就職】ウズウズカレッジのコースを徹底解説

でした。

 

>>無料でウズウズカレッジの話を聞いてみる

 

 

TOPへ戻る